Office SharePoint

SharePoint Designerをつかってみる

投稿日:2017/05/03 更新日:

Office365のSharePointサイトで、リストを作ってみたのですが

 

意外とリストの列作ったりするのがめんどくさい

 

SharePoint Designer

Office365では、SharePoint Designerというツールが用意されています

 

SharePoint Designer 2013

SharePoint アプリケーションを迅速に開発するための最適なツール

だそうです

ちょっとだけSharePointが使いやすくなります

インストール

SharePoint Designer公式ページからダウンロードできます

インストールはEXEをたたくだけ

SharePointサイトに接続してみる

SharePoint Designerから、

Office365のSharePointサイトに接続してみましょう

手順

  1. 接続したいSharePointサイトのアドレスを取得してお

    画面のアドレスバーのアドレスをコピーしておく
  2. SharePointDesigner起動
  3. SharePointサイトを開く
  4. サイトを開く

    1でコピーしたアドレス貼り付ける

    開くをクリックする
  5. SharePointでサイトがひらく

 

これで任意のOffice365のSharePointサイトに接続できました

このあと、SharePoint Designerからリストを追加していこうと思います

336px アドセンス

336px アドセンス

-Office, SharePoint
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

PowerAppsTIPS~Office365のPowerAppsからデータ接続の追加~

PowerApps Studioでの接続は↓でできました PowerAppsTIPS~データに接続する データソース~ Office365のPowerAppsであらかじめ接続先を作っておくことで、 便 …

PowerAppsTIPS~表示画面と編集画面のきほん~

ExcelのデータからPowerAppsでアプリを自動作成 ↑でExcelファイルのテーブルのデータより、PowerAppsアプリを自動で作成しました そしたら、以下の3画面ができました データ一覧表 …

PowerAppsTips~データ一覧を検索する Search関数~

PowerAppsTIPS~データの一覧表示~ ↑で、Excelファイルのデータをテーブルとして扱って、 テーブル内のデータを一覧表示することができました   いっぱいデータが表示されている …

PowerAppsTIPS~データの1件表示~

つぎにデータを1件で表示させてみましょう つまり、フォームコントロールを使います 表示ONLYなので、ディスプレイフォームコントロールを使います Display Form コントロール 詳しいことは↓ …

PowerAppsが含まれるOffice365~プランと料金・価格~

PowerAppsはOffice365製品の新しいものらしい っで、Office365製品のどのプランに含まれるのか Pricing – PowerApps   やっぱ英語。。。 …

いちおうソフト屋さんやってます
だめリーマンをつづけて10年過ぎました

お笑いと二次元とアイドル界隈の住人です
クルマやお料理なんかもいけるんやで

それではゆるゆるふわふわいきませう